07:41 2020年09月27日
アジア
短縮 URL
0 19
でフォローする

米太平洋軍司令官のハリー・ハリス総督は国際テロ組織「イスラム国(IS,ロシアでの名称はダーイシュ)」の武装戦闘員らがアジアにおいて完全な戦線を開きつつあるとする声明を表した。如実な例としてハリス司令官はフィリピン南部の戦闘行為をひいた。

スプートニク日本

ハリス司令官はIS武装戦闘員らはシリア、イラクで立場を失いつつあるものの、ISの支持者らはほかに場所を移して闘いを続行する構えだと警告を発している。

フィリピン南部のミンダナオのテロリストらは中東で連合軍がすでに目にした戦法を用いていると指摘している。

先ほどの報道によると、リビアでのミッションにあたっていた国連の職員がアルカイダ関連の武装戦闘員らによって人質にとられた。

タグ
ダーイシュ, テロ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント