14:51 2017年09月23日
東京+ 21°C
モスクワ+ 4°C
    北朝鮮、日本人観光客向けのサイト開設北朝鮮、日本人観光客向けのサイト開設北朝鮮、日本人観光客向けのサイト開設

    北朝鮮、日本人観光客向けのサイト開設

    © REUTERS/ Damir Sagolj © Sputnik/ Ilya Pitalev © Sputnik/ Iliya Pitalev
    1 / 3
    アジア
    短縮 URL
    0 1033576

    北朝鮮の観光当局が、海外の観光客を自国へ引き付けるために多数語で閲覧可能のウェブサイトを開設した。AFP通信が報じた。

    スプートニク日本

    サイトは日本語、ロシア語、英語、韓国語、中国語があり、北朝鮮の観光地を紹介している。

    サイトでは首都平壌をはじめとする同国各地をめぐるパッケージツアーのほかに、農業体験ができるアグリカルチャーツアーや建築物の見学に特化したテーマ別観光も紹介されている。

    AFP通信が報じたところによると、 同サイトでは、旅行ツアーの予約などは行えず、ツアーを手配する海外の旅行会社のリストも示されていない。

    一方で、北朝鮮への旅行は危険もはらんでいる。2016年1月、北朝鮮への旅行した米国の大学生オットー・ワームビア氏は、朝鮮労働党委員長の金 正恩氏の画像があるポスターをホテルから盗んだ容疑で拘束された。同年3月、北朝鮮の最高裁は国家転覆陰謀罪にあたるとして労働教化刑15年を宣告した。2017年6月13日、ワームビア氏は昏睡状態のまま解放され、帰国して死亡した。

    タグ
    北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント