06:03 2020年01月30日
アジア
短縮 URL
3411
でフォローする

米国防総省のホワイト報道官は26日、記者団に対して、朝鮮半島周辺を含む海軍第7艦隊の管轄海域に原子力空母3隻が同時展開したことについて「米国が世界で唯一これほどの軍事力を持つことを示せる、またとない機会だ」と述べた。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

米軍の空母3隻が同時展開するのは2007年以来。別の国防当局者は記者団に、同盟国に米国の防衛義務は揺るがないことを示す狙いがあると語った。

11月5日から14日までのトランプ氏のアジア歴訪を控え、朝鮮半島周辺での米軍の存在が強まっている。

関連ニュース

「任意の時刻に想像を超えた打撃に」=北朝鮮が韓米を威嚇

米国、北朝鮮高官ら・団体を独自制裁に 「深刻な人権侵害」

タグ
軍事, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント