21:23 2018年09月24日
米軍 朝鮮半島に6機の戦闘機F-22を合同演習のため派遣へ

米軍 朝鮮半島に6機の戦闘機F-22を合同演習のため派遣へ

© REUTERS / Toby Melville
アジア
短縮 URL
0 37

米軍は、来月に予定されている韓国軍との合同軍事演習のため戦闘機F-22ラプター6機を同国に派遣した。聯合ニュースが伝えた。

スプートニク日本

同ニュースが引用した韓国軍の声明には「米空軍のF-22戦闘機6機は、12月4日から8日まで行われる韓米合同軍事演習『ビジラント・エース』に参加する」と書かれている。

これらの戦闘機は在沖縄米軍基地から出発する予定。この他、最大4機の第5世代戦闘爆撃機F-35Aも加わる可能性がある。聯合ニュースによると、米軍が一度に6機のF-22ラプターを派遣するのは初めてであり、朝鮮民主主義人民共和国に米韓同盟の軍事力を見せつけ圧迫する狙いもあると考えられている。

関連ニュース

韓国「米国の意志再確認」 対北朝鮮追加制裁で

米国務省 北朝鮮の国際的孤立化の動きに満足

新たな挑発「否定できない」と小野寺防衛相 米政府による北朝鮮のテロ支援国家再指定で

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント