01:05 2019年09月22日
日本、12月の安保理議長国で北朝鮮へさらに圧力強化へ

日本、12月の安保理議長国で北朝鮮へさらに圧力強化へ

© REUTERS / Toru Hanai
アジア
短縮 URL
138
でフォローする

政府は、来月12月に国連安保理で議長国を務めることから、この立場を活かして朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)への国際社会の圧力強化を図る方針を明らかにした。共同通信が報じた。

スプートニク日本

日本政府はすでに国連安保理の緊急会合の開催を要請しており、これに加えて12月中旬に安保理会合を開催し、北朝鮮の核ミサイル開発阻止に向けた日本の決意をアピールする方針。

29日未明、日本と韓国の軍事当局は北朝鮮でミサイルが発射され、日本の沿岸から210キロ離れた日本海に落下したことを確認した。韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮により発射されたICBMは高度4500キロに達し、960キロの距離を飛行したと発表している。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント