01:31 2018年09月19日
北朝鮮で軍需工業大会「米国の侵略が終止」 核兵器さらに開発

北朝鮮で軍需工業大会「米国の侵略が終止」 核兵器さらに開発

© REUTERS / Kyodo
アジア
短縮 URL
141

朝鮮中央通信は12日、朝鮮民主主義人民共和国の平壌で11日、金正恩朝鮮労働党委員長の参加の下、軍需工業大会が開幕し、太宗秀党副委員長が「国家核戦力を質量ともに、さらに強化しなければならない」と述べたと報道した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

太氏は核・ミサイル開発につき「核兵器を思い通りに製造できる物質的、技術的土台ができた」とし「米国の侵略と核の威嚇の歴史に終止符を打った」と強調した。また、「最悪の逆境と試練の中で、わが国を水爆とICBMを保有した世界的な軍事大国へと変貌させた金委員長の不滅の業績は末永く輝く」と語った。

関連ニュース

北朝鮮の核実験場で活動 実験が近く実施か 米大分析

北朝鮮で1週間に3回目の地震発生 核実験場付近

タグ
核兵器, ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント