20:12 2018年10月16日
中国からの観光

中国人観光客に人気の新年の旅行先は日本とタイ

© Sputnik / Yevgeniy Yepanchintsev
アジア
短縮 URL
112

アリババ・グループが運営する旅行専用プラットフォーム「Fliggy」によると、中国人観光客に人気の旧正月の旅行先は、今もタイ、日本、モルディブと変わっていない。

スプートニク日本

日本を訪れる中国人観光客たちの間では、特に北海道と青森県が人気。

中国国内では、ビーチリゾート地として名高い海南省三亜市、同国最北東部に位置する黒竜江省の省都ハルビン、そして港町の廈門市だ。

中国の旧正月までまだ約2カ月あるが、大勢の中国人がすでに1週間の正月休みを利用した外国ツアーの予約を急いでいるという。新華社通信が報じた。

またFliggyによると、中国では外国を旅行する人々の「若返り」傾向がみられており、Fliggy利用者の54%が1990年代に生まれた人たちだという。

関連ニュース

世界で一番安全な渡航先は?

なぜ日本人観光客はサハ共和国へ行くのか?

タグ
観光, 日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント