13:42 2018年10月16日
中国船が北朝鮮に石油密輸か 制裁決議違反の疑い=韓国紙

中国船が北朝鮮に石油密輸か 制裁決議違反の疑い=韓国紙

© REUTERS / Kim Kyung-Hoon
アジア
短縮 URL
0 52

中国船が朝鮮民主主義人民共和国の船に公海上で石油を供給していると指摘されている。韓国紙「朝鮮日報」が米国の人工衛星資料を引用して伝えた。

スプートニク日本

衛星写真からは、中国のタンカーが北朝鮮のタンカーに石油を移し替える様子がわかる。公海上での北朝鮮への石油供給は9月に国連安全保障理事会で採択された決議第2375号によって禁止されている。

ある政府関係者は「朝鮮日報」紙に対し「この違法取引は、9月の安保理決議で北朝鮮が石油精製品の輸入を大幅制限された後に始まったことに我々は注意を向けるべきだ」と話した。

北朝鮮は9月3日、弾道ミサイル搭載用の水爆実験に成功したことを発表。同国による核実験は通算6回目となった。日韓の防衛当局は爆発規模を1945年の広島原子爆弾の10倍に相当する160キロトンと推定。なお北朝鮮は水爆実験の約一週間前には弾道ミサイルを発射させ、日本列島の上空を通過させていた。

同国のこれらの動きを受け、国連安保理はその貿易を著しく制限する追加制裁決議を全会一致で採択。この決議第2375号は21世紀における国連制裁の中で最も厳しい措置となった。

関連ニュース

米国、北朝鮮高官2人に制裁 「ミサイル開発を主導」

国連が北朝鮮追加制裁決議を採択

タグ
国連, 中国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント