18:17 2018年06月24日
インド 核弾頭塔載可のアグニIミサイル打ち上げに成功

インド 核弾頭塔載可のアグニIミサイル打ち上げに成功

© Sputnik / Vitaliy Ankov
アジア
短縮 URL
122

インド戦略軍司令部は6日、核弾頭が搭載可能な短距離弾道ミサイル「アグニI」の打ち上げ実験を成功させた。地元TV局「Zee News」が報じた。

スプートニク日本

ミサイルは日本時間11時30分にオリッサ州沿岸のアブドル・カラーム島の発射基地から打ち上げられた。インドのミサイル発射実験は2016年11月以来行われていなかった。

「アグニ」シリーズのミサイルは「インド統合誘導ミサイル開発計画」が開発を推進しており、初の打ち上げ実験は2002年1月25日に行われている。アグニはすでに軍備されており、「アグニI」の飛行距離は700キロで、重量はおよそ12トン。炸薬量およそ1トンの核または通常弾頭が積載できる。

タグ
武器・兵器, インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント