23:50 2019年08月22日
ティラーソン国務長官、北朝鮮の通信チャンネルについて語る

ティラーソン国務長官、北朝鮮の通信チャンネルについて語る

© AP Photo / Pablo Martinez Monsivais
アジア
短縮 URL
202

米国は北朝鮮との通信チャンネルを開いたままにしており、北朝鮮の対話の準備が整うのを待っている。ティラーソン米国務長官がCBSテレビのインタビューで語った。

スプートニク日本

ティラーソン氏は「外交のトップとしての私の仕事は、我々が私たちの(通信)チャンネルを開いたままにしていることを北朝鮮に伝えることだ。私は聞いてはいる(通信チャンネルを介して情報を受け取っている)が、多くのメッセージに答えていない。彼ら(北朝鮮)に話すことは特にないからだ。そのため私は皆さん(北朝鮮)が対話に向けて準備を整える時を聞いて(待って)いる」と述べた。

またティラーソン氏は、北朝鮮が対話に向けた準備を整えたことをどのように理解するのか?という質問には、北朝鮮が言うだろう、と答えた。

ティラーソン氏は「我々は彼らからメッセージを受け取る(だろう)。我々が最初の議論をどのように行いたいのか、今後何が起こるのかについて明確に述べられると思っていると指摘した。
またティラーソン氏は、北朝鮮が対話に向けた準備を整えるまで米国は北朝鮮へ圧力をかけ続けると言及した。

関連ニュース

文大統領、南北首脳会談に慎重策 米国に配慮か

タグ
レックス・ティラーソン, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント