14:26 2020年11月29日
アジア
短縮 URL
245
でフォローする

中国共産党中央委員会は25日、国家主席と国家副主席の任期「2期10年まで」を規定する憲法条文を削除する改正憲法案を提出した。国営新華社通信が報じた。

スプートニク日本

この改正案が可決された場合、現在国家主席である習近平氏はまもなく始まる2期目5年間だけでなく、それ以降も現在のポストに留まることが可能となる。

改正案は24日の政治局会議の結果をもとに出された。26日〜28日は第19期中央委員会第3回全体会議がスタートし、同改正案などが協議される。

タグ
習近平, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント