16:39 2018年12月10日
北朝鮮 シリアへ化学兵器で協力の報道がでっち上げ

北朝鮮 シリアと化学兵器製造に協力という米報道がでっち上げ

© AFP 2018 / Pedro Ugarte
アジア
短縮 URL
2124

米メディアは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がシリアと化学兵器製造に協力していたという情報を伝えたことを受け、北朝鮮米国研究所の広報室長は1日、この報道を「でっち上げ」として非難した。朝鮮中央テレビを引用し聯合ニュース が伝えた。

スプートニク日本

「わが共和国は化学兵器を開発、生産、備蓄したことはなく、化学兵器そのものに反対している」と広報室長が強調した。

また、広報室長は米メディアの報道が「わが国を化学兵器の保有・拡散国と罵倒し、制裁・圧力ムードを高め全面的な海上封鎖を行うためのもの」と主張した。

ニューヨークタイムズ紙は27日、国連査察団のあるレポートの一部と称する文書を公開した。文書には、北朝鮮は海路でシリアに向け、なんらかの物資を輸送した可能性があり、物資にはシリアが化学兵器製造に使った材料があったと予想されると書かれている。

ロシアのラブロフ外相は28日に北朝鮮の武器がシリアに輸出されているというデーターは入手していないとする声明を表した

タグ
シリア, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント