20:14 2018年10月16日
2017年中国GDP、2位をキープ 首位は米国、3位は日本

2017年中国GDP、2位をキープ 首位は米国、3位は日本

© REUTERS / Jason Lee
アジア
短縮 URL
134

2017年の中国国内生産(GDP)は82兆元で、高い伸び率ではあるが依然として2位のままに終わった。1位は米国となった。中華人民共和国国家発展改革委員会の何立峰主任が明らかにした。

スプートニク日本

何氏によると、昨年のGDPは82兆7000億元(約1386兆円)となった。

TPP
© AP Photo / David Rowland/SNPA
米国は中国を7兆ドル上回っており、3位の日本は逆に7兆ドル少ない。

何氏は、中国経済は昨年、「ブラック・スワン」(予想が困難で、起きた場合の衝撃が甚大な事象)や「灰色のサイ」(大きな問題を引き起こす可能性が高いが、軽視されている事象)といった極めて複雑な問題に直面したと強調した。

昨年の中国経済の伸び率は6.9%で、前年2016年の6.7%から上昇した。

関連ニュース

中国、欧州へと北極を通る「北極シルクロード」創設へ

露日間の貿易高、1年間で14%増加

タグ
経済, 日本, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント