20:08 2018年10月22日
文大統領

韓国、大統領任期変更の可能性

© REUTERS / Seo Myeong-gon /Yonhap
アジア
短縮 URL
0 71

韓国の文大統領が国会に発議する憲法改正案には、大統領の任期を現行の1期5年から任期4年連続2期とすることが盛り込まれている。聯合ニュースが、韓国大統領府の民政首席秘書官の発表を引用して報じた。

スプートニク日本

なお、憲法改正案が国会で承認されたとしても、2022年に任期を終える文大統領には適用されないという。

現行の制度は大統領に権力が過度に集中し、汚職の点でも脆弱だと非難されている。

政府が提案する案は、大統領の任期を現行の1期5年から任期4年連続2期とするほか、大統領の憲法裁判所所長の任命権を剥奪し、国会に監査委員会のメンバー9人のうち3人を任命する権利を与え、基本的な法律から「大統領の命令に従って」その職責を果たすという文言を削除して首相の権力を強化する。

憲法改正案は26日に国会に発議される予定。

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント