08:50 2020年11月25日
アジア
短縮 URL
192
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)は、4月に行われる南北首脳会談の実施日程と場所を決めるため、ハイレベルの交渉を29日に行うとの韓国の提案を受け入れた。24日、韓国統一省の話として聯合ニュースが伝えた。

スプートニク日本

22日、韓国政府は北朝鮮政府に対し、軍事境界線チャンネルを通じて自らの提案について通知していた。交渉は非武装中立地帯(DMZ)にある軍事境界線上の地点、板門店で行われる。

先に、3人から成る韓国代表団を率いるのが趙明均(チョ・ミョンギュン)統一相で、メンバーには大統領府と国家情報院の代表者らも含まれることが明らかになっていた。

関連記事

日本は、朝鮮半島危機の解決において、米国に振り落とされることを危惧している

タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント