16:36 2020年09月21日
アジア
短縮 URL
0 08
でフォローする

米国と韓国は1日、平昌五輪のため1ヶ月延期していた大規模軍事演習「フォール・イーグル」を開始した。

スプートニク日本

先の発表によると、韓国軍全部隊の30万人と在外米兵を含む米軍1万1500人が演習に参加する。

韓国メディアの報道によると、1日から8日にかけては上陸演習「双竜訓練(ツインドラゴン)」が行われる。

同演習では第5世代最新鋭戦闘機F35Bを搭載した米国のワスプ級強襲揚陸艦(LHD-1)が参加する。F35Bは韓国のこうした演習に初めて参加する。

ワスプ級強襲揚陸艦(LHD-1)
© 写真 : Public Domain
ワスプ級強襲揚陸艦(LHD-1)

例年、この演習は3月に始まり2ヶ月間続くが、今回は五輪のため1ヶ月間だけに短縮される。

第5世代最新鋭戦闘機F35B
© REUTERS / US Marine Corps/Lance Cpl. Remington Hall/Handout
第5世代最新鋭戦闘機F35B

関連ニュース

中国空軍、西太平洋で軍事演習実施へ

ロシアの戦闘機、演習で南クリルへ移動

タグ
軍事, 武器・兵器, 軍事演習, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント