08:21 2018年05月27日
東京+ 18°C
モスクワ+ 13°C
    韓国政府、日本脳炎拡散の脅威を警告

    韓国政府、日本脳炎拡散の脅威を警告

    CC BY-SA 2.0 / Anokarina / ―this is *our* 911
    アジア
    短縮 URL
    0 06

    蚊によって媒介される日本脳炎が拡散する危険が韓国で発生し、12歳までの子供全員に対して予防接種の実施が奨励されていると、3日に公表された韓国疾病予防センターの発表で述べられている。

    スプートニク日本

    センターによると、日本脳炎のウイルスを媒介する蚊「Culex tritaeniorhynchus」の出現例が2件、釜山市で確認された。これに関連して全国で警告が発せられたと、発表では指摘されている。

    韓国では2017年、日本脳炎による症例が9件記録され、患者のうち2人が死亡している。

    神経系の大部分の障害を伴うこの病気は、日本や中国、インドを含む多くのアジア諸国でみられる。

    タグ
    韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント