15:16 2018年08月18日
南北首脳、和解の印に共同で植樹へ

南北首脳、和解の印に共同で植樹へ

© AFP 2018 / Jung Yeon-je
アジア
短縮 URL
1151

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)と韓国の両指導者が27日、朝鮮半島を2つに分ける敷地での植樹式に出席すると、韓国の任鍾ソク大統領府秘書室長が26日、首脳会談のプレスセンターでの記者会見で明らかにした。

スプートニク日本

それによると、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は首脳会談終了後、3年間にわたった朝鮮戦争が終結した1953年に発芽した松を植える。隣には、「平和と繁栄の植樹」との銘が刻まれた石が設置される。

この木のための土は、韓国の済州島にある漢拏山と、北朝鮮の中国との国境にある火山、白頭山から特別に運ばれた。

任室長は、ソウルを通って流れる漢江の水を金正恩委員長が松にかけ、一方、文在寅大統領は平壌から運ばれた大同江の水をかけると明らかにした。

関連ニュース

南北朝鮮サミット 両首脳へのディナーお品書きが明らかに

タグ
北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント