07:10 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 13°C
    金正恩氏(アーカイブ)

    金正恩、平壤を出発=朝鮮中央通信

    © REUTERS / Damir Sagolj
    アジア
    短縮 URL
    0 70

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、板門店の軍事境界線で南北首脳会談に出席するため、平壌を出発した。朝鮮中央通信が報じた。

    スプートニク日本

    報道によれば、金氏は韓国の文在寅大統領との会談で「北南関係を改善し、朝鮮半島の平和と繁栄などに向けたさまざまな問題について虚心坦懐に議論する」と語った。

    韓国の文氏と北朝鮮の金氏は、交渉地点である板門店の非武装地帯(DMZ)で今日午前9時半(日本時間同)ごろ、初めて対面する。

    関連ニュース

    4月の南北首脳会談:南北関係に本当の春は訪れるのか?

    南北朝鮮サミット 両首脳へのディナーお品書きが明らかに

    タグ
    金正恩, 北朝鮮, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント