08:21 2018年05月25日
東京+ 21°C
モスクワ+ 17°C
    韓国国家情報院長、安倍首相と南北首脳会談について協議

    韓国国家情報院長、安倍首相と南北首脳会談について協議

    © AP Photo / Ivan Riordan Boll/ritzau
    アジア
    短縮 URL
    0 04

    韓国の徐薫(ソ・フン)国家情報院長は東京で安倍首相と会談を行い、南北首脳会談の内容について話し合った。

    スプートニク日本

    韓国大統領府はツイッターで「徐薫国家情報院長は4月29日11時5分から12時35分まで、安倍首相と会談を行った。徐薫氏は4月27日に開かれた南北首脳会談の成果と評価、板門店宣言の意義、今後の対応の方向性について詳細な説明をした」と発表した。

    徐薫氏との会談は、安倍首相が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話会談を行った後に開かれた。会談には谷内正太郎国家安全保障局長や政府・日本外務省の高官が出席した。

    関連ニュース

    金正恩氏、いつでも日本と対話の用意=韓国大統領府

    タグ
    韓国, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント