16:42 2018年09月26日
北朝鮮 核施設の閉鎖に立ち会う外国人記者らが現地入り

北朝鮮 核施設の閉鎖に立ち会う外国人記者らが現地入り

© AP Photo / Airbus Defense & Space/38 North/Pleiades CNES/Spot Image
アジア
短縮 URL
0 30

朝鮮民主主義人民共和国の核施設の閉鎖を取材する外国人記者を載せた旅客機が元山市近くの葛麻国際飛行場に到着した。スプートニクの記者が現地から報じた。

スプートニク日本

同機は北京を現地時刻で9時40分頃離陸。搭乗券の行き先は「葛麻」ではなく「ピョンヤン」と印刷されている。

同乗の記者、北朝鮮側の代表らがスプートニクに対して明らかにしたところよれば、同機には韓国の記者は乗っていない。北朝鮮側は6か所の核実験施設の閉鎖式にロシア、米国、英国、中国、韓国からの記者を招待するものと予想されていた。

これより前、朝鮮中央通信は、北朝鮮は豊渓里核実験場の閉鎖を5月23日から25日に行うことを決めたと報じていた。計画では実験場の入り口および周辺の施設が完全に破壊されることになっている。

タグ
北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント