08:18 2018年12月17日
「暗剣」【アーカイブ写真】

中国ドローンに第6世代戦闘機の兆候【写真】

© AP Photo / Vincent Yu
アジア
短縮 URL
0 103

「暗剣」と名付けられた中国の最新型無人航空機が世界初の第6世代戦闘機となる可能性があるとの見解を、「MilitaryWatchMagazine」誌の専門家らが述べている。

スプートニク日本

記事執筆者らの指摘によると、この戦闘機は近いうちに運用が開始される。一方、「暗剣」は無人機でも有人機でもある可能性があり、また有人機と共に使われる無人機であるかもしれないという。

​記事執筆者らは、「暗剣は恐らく、中国の最先端ミサイルで武装し、音速よりも数倍速いスピードで飛行できることになるだろう。このことは、暗剣を凄まじい脅威にしている」と書いている。

この6月には、ネット上に暗剣の最初の写真が出現している。

関連ニュース

米海軍の第5世代戦闘機に約千件の欠陥発見

米、B1B爆撃機の飛行を停止 技術的問題で

タグ
軍事, 武器・兵器, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント