04:34 2018年07月20日
金委員長、北朝鮮にあるミサイル実験場破壊をトランプ大統領に約束

金委員長、北朝鮮にあるミサイル実験場破壊をトランプ大統領に約束

© REUTERS / Kevin Lim/The Straits Times
アジア
短縮 URL
0 42

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩委員長が、トランプ米大統領との会談で、北朝鮮西部に位置する西海のミサイルエンジン実験場を間もなく破壊するとトランプ大統領に約束していたと、ロイター通信が20日に伝えた。

スプートニク日本

12日のシンガポールでの会談の結果、北朝鮮がミサイルエンジンの複数の主要な実験場を破壊する用意があることが明らかになった。

匿名の米政府代表者がロイター通信に明らかにしたところでは、破壊される実験場は西海の発射場。情報源の話によれば、北朝鮮政府は「自国の長距離弾道ミサイル用の液体燃料エンジンのテスト実施のため、この発射場を利用していた」という。

一方、発射場破壊の何らかのはっきりした期限については挙げられていない。同通信はまた、自国の複数の実験場を破壊する意向であることを北朝鮮政府が公に確認したことはないとも指摘している。

衛星発射場とも呼ばれる西海の実験場は平安北道に位置し、中国との国境に近い丘陵地にある。平壌から北西へ200キロ、寧辺にある大規模核センターから西へ70キロの地点にある。

関連ニュース

金正恩氏、世界と地域の平和及び安定の維持を約束

タグ
米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント