11:08 2018年10月23日
海上自衛隊(アーカイブ)

日本、北朝鮮によるミサイル発射の警戒監視レベルを緩和

© Sputnik / Alexei Danichev
アジア
短縮 URL
222

日本は、先に行われた米朝首脳会談を受け、北朝鮮によるミサイル発射の警戒監視レベルを緩和した。朝日新聞が1日、報じた。

スプートニク日本

報道によると29日、日本海に24時間展開していた海上自衛隊のイージス艦の常時警戒態勢が解除され、「24時間以内に迎撃の配置につける状態で待機する態勢」に改められた。なお破壊措置命令は、常時発出した状態とされるという。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, 軍事, ミサイル, 自衛隊, 日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント