20:57 2018年08月21日
拘束

北朝鮮での日本人拘束 推定される理由をメディアが指摘

© Fotolia / BillionPhotos
アジア
短縮 URL
0 78

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)での日本人男性拘束の理由となった可能性があるのは、南浦特別市(ナムポ)を訪れた際に複数の軍事施設を動画撮影したことだと、複数の外交筋の話として共同通信が伝えている。

スプートニク日本

共同通信の取材に応じた複数の関係者の話では、拘束された男性は観光グループの一員として北朝鮮に入国したとみられている。

この観光グループの旅行は、ある外国旅行会社によって企画されていた。

39歳とみられるこの日本人男性は旅行前、映像オペレーターとして働きながら滋賀県に住んでいたとされている。

これに先立ち、TBSは、拘束された日本人男性の解放についての交渉を日本政府が行っていると伝えていた。

関連ニュース

日本政府、北で拘束中の邦人男性解放に向け交渉

東京で北朝鮮のスパイ活動のリーダー逮捕か

タグ
逮捕, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント