10:14 2018年09月21日
Китайский бизнесмен с телефоном

中国、ネットのうわさ鎮圧プラットフォーム起動

© Fotolia / Leungchopan
アジア
短縮 URL
0 55

中国当局は、ネットのうわさ拡散を防ぐために使う予定のウェブプラットフォーム「Piyao」を立ち上げた。これはサイト、スマホアプリ、中国で人気のSNS「Weibo(微博)」や「WeChat」のページを含む。ロイターが報じた。

スプートニク日本

Piyaoは「噂を反駁する」の意。国営メディアが情報源である「真の」ニュースを拡散するために使われる。また、「偽情報」発見のため、人工知能(AI)が用いられる。

Piyaoの広告動画は「噂は社会的パニックを生み出し、株式市場の揺れを引き起こし、ビジネスに影響する」とする。

同プラットフォームは中国共産党中央党校を含む27の関係省庁が管理する。

中国当局が「噂」だとみなす内容を含む投稿をインターネットで行い、5千回以上閲覧ないし500回以上再投稿された場合、禁固刑の可能性がある。

関連ニュース

中国のネットユーザー数、8億人超に

中国、違法出版物およそ1000万点押収

タグ
インターネット, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント