17:02 2018年09月19日
金正恩氏 2週間のブランクを経て公の場に

金正恩氏 2週間のブランクを経て公の場に

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
0 80

朝鮮民主主義人民共和国の最高指導者、金正恩氏は2週間のブランクを経て、公の場に姿を表した。金正恩氏は北朝鮮核プログラムの主要な開発者で3日に死去した朱奎昌・元党機械工業部長の葬儀に列席した。朝鮮中央通信が報じた。

スプートニク日本

前日4日、韓国のマスコミは金正恩氏が15日間もの間、公の場に現れていない事実を報じていた。北朝鮮のマスコミが最後に金正恩氏の動静を報じたのは、8月21日に医療器具工場を視察し、金永春(キム・ヨンチュン)元国防副委員長の国葬に列席して以来、2週間ぶり。

韓国の聯合ニュースは、9月9日日曜に朝鮮民主主義人民共和国の建国70周年の式典を目前に控え、金正恩氏がこれだけの長期にわたって姿を見せない事実を注視していた。

朱奎昌氏は9月4日、全血球減少症により89歳で死去している。

タグ
金正恩, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント