10:17 2018年09月21日
砕氷船「雪竜-2」

中国 初の国産砕氷船の進水式 【写真】

© AFP 2018 / Stringer
アジア
短縮 URL
0 41

中国は10日、初の国産砕氷船「雪竜-2」の進水式を上海港で行った。中国船主協会が明らかにした。

スプートニク日本

「雪竜‐2」は2016年から造船が開始され、およそ2年を経て完成した。先の発表では総工費は1億5300万ドル。

中国はこれまでわずか1隻の砕氷船を持つにとどまっていた。同船は1993年のウクライナ製で翌年1994年に購入されたもの。

「雪竜-2」はウクライナ製砕氷船より一回り小型で全長122.5メートル、幅22.3メートル、重さ12.3トン。最高で厚さ1.5メートルまでの氷を割って進むことができる。

​「雪竜-2」の実際の使用は来年2019年に開始される。

関連ニュース

来年10月、世界一パワフルなロシア原子力砕氷船のテスト開始【写真】

北極の氷の中を通過するロシアの原子力潜水艦の動画が公開される【動画】

タグ
テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント