15:47 2018年10月22日
文大統領

韓国大統領 南北首脳会談の目的を明言

© REUTERS / Seo Myeong-gon /Yonhap
アジア
短縮 URL
2018年3回目の南北首脳会談 (24)
0 40

韓国の文在寅大統領は、朝鮮民主主義人民共和国との交渉の主たる目的について、朝鮮半島に「国際状況の変化に揺らぐことのない確固とした長期的平和の確立」と述べ、次回の南北首脳会談の基本的テーマについては、地域の緊張緩和と半島非核化問題についての米朝間対話に協力することだと明言した。

スプートニク日本

文大統領はこれから行われる北朝鮮の指導者、金正恩氏との交渉で次の2つのテーマに特に関心を払うつもりだと語った。

文大統領は「1つめは緊張と南北間の軍事紛争の危険性を緩和し、戦争の脅威を最小化する問題。2つめは米朝間の朝鮮半島の非核化を目的とした対話への協力だ」と語り、半島非核化問題は米朝首脳らが再び面と向き合い、交渉を行えば、速い速度での進展が達成されうると指摘した。

関連ニュース

南北首脳、9月18と19日に会談

韓国、南北首脳会談に向け93人からなる先発隊を北朝鮮へ派遣

トピック
2018年3回目の南北首脳会談 (24)
タグ
金正恩, 文在寅, 北朝鮮, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント