21:09 2020年05月28日
アジア
短縮 URL
0 01
でフォローする

中国、英国、米国の国籍を持つ物理学者でノーベル物理学賞を受賞したチャールズ・カオ氏が香港で亡くなった。84歳。新華通信社が報じた。

スプートニク日本

2004年、カオ氏はアルツハイマー病と診断された。2010年には妻とともにアルツハイマー病患者を支援する基金を設立し、この病気の啓蒙に励んだ。

カオ氏は長年、光ファイバー技術の開発に取り組み、電気通信分野の発展に大きく寄与した。2009年、「光通信用ファイバの光伝送に関する画期的な成果」が評価されてノーベル物理学賞を受賞した。

タグ
死去, ノーベル賞, 米国, 英国, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント