17:47 2021年01月19日
アジア
短縮 URL
0 40
でフォローする

ネパールでは過去10年間でベンガルトラをはじめとした野生のトラの個体数がほぼ倍増した。2009年は120頭だったのが、現在は235頭にまで増えた。Phys.orgが伝えた。

スプートニク日本

Phys.orgによると、これは国と地元住人の協力の成果。トラの個体数増加に大きく貢献したのは、トラの生息地の環境保護と密猟対策。

ベンガルトラは、地球上で最大の捕食者に含まれている。その大部分は、インドとネパールのヒマラヤ山脈の麓の湿原に住んでいる。

関連ニュース

露連邦保安庁、ヒグマを戦略的資源とすることを提案

タグ
環境, 自然, 動物, ネパール
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント