23:42 2018年11月20日
元

中国GDP成長率 2009年以来の最小値 貿易戦争が悪影響

© AFP 2018 / Peter Parks
アジア
短縮 URL
143

中国のGDP成長率は米国の貿易戦争の影響を蒙って鈍化し、2018年第3四半期は6.5%にとどまった。中国の統計局が発表した。

スプートニク日本

中国のGDP成長率は2018年第1四半期は6.8%、第2四半期は6.7%だった。

中国のGDP成長率は2017年までの段階で次第に減速化する傾向を見せていた。2010年は10.4%、2011年は9.2%、2012年は7.8%、2013年は最終的に7.7%にまで落ち込み、2014年は7.3%、2015年で6.9%、2016年は6.7%と次第に鈍化していったのが、昨年2017年は6.9%とわずかながら盛り返していた。

関連ニュース

日米韓の国防相が対北朝鮮制裁を討議

日本 アフリカで中国に対抗できるか?

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント