08:58 2018年11月16日
韓国「BTS」(アーカイブ写真)

原爆Tシャツ騒動の渦中の韓国「BTS」 テレビ朝日が番組出演を取りやめ【写真】

© 写真: BTS BEING BTS/YouTube
アジア
短縮 URL
283

韓国のヒップホップグループ「BTS」(防弾少年団)が9日に予定の日本のテレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」への出演を見送ることが決まった。テレビ朝日が8日、番組ホームページ上で明らかにした。

スプートニク日本

突然の出演見送りの原因となったのは、BTSのメンバーが着用していたTシャツ。Tシャツの背中側には原爆投下後にあがるキノコ雲の写真とともに、英語で「愛国」「解放」「韓国」とプリントされており、これがインターネット上で大きな批判を呼んでいる。

10月にBTSのメンバーのジミンがこのTシャツをSNS上に投稿。Tシャツは韓国が日本からの解放された記念日を表す内容で、これに原爆の写真がプリントされていたことから、日本では「原爆が日本に落とされたから韓国が解放されたのかという憶測が成り立つ」と大きな批判が上がった。

Tシャツを「非常識」と批判する論評を掲載した日本の報道に韓国側のメディアが「嫉妬」と応戦したことから、これにネットユーザーが反日論を展開して肩入れするなど、騒ぎが大きくなっていた。テレビ朝日の出演取りやめの決定は、こうした背景を「総合的」に判断したものと思われる。

BTSは日本で高い人気を誇っている。日本では出演取りやめを惜しむファンと、歴史の意識の低さを批判する声が入り混じっている。

タグ
スキャンダル, 歴史, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント