10:08 2019年09月19日
アジア

中国、サイバー攻撃に関する英国の非難はつくり話

アジア
短縮 URL
124
でフォローする

中国は、サイバー攻撃に対する英国やその同盟国からの非難はつくり話だとし、二国間協力に害を与えないためにも、中国に対する中傷の拡大をやめるよう求めた。中国外務省が発表した。

スプートニク日本

20日、米司法省は、中国の情報機関のために米国とその他11カ国に対してハッカー攻撃を行ったとして中国人2人を起訴した。

また米国は、サイバー空間における「犯罪活動」を止めるよう中国に求めた。

また通信社スプートニクが入手した英外務省の声明では、英国とその同盟国は米国と同調しており、複数の国に対するサイバー攻撃は中国に責任があると考えていると述べられている。

中国はこれらの国に対し、二国間関係や重要な分野における協力に害を与えないためにも、事実を尊重し、意図的中傷やデマの拡大をやめるよう求めた。

タグ
ハッカー, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント