12:25 2019年04月19日
サイ

インドネシア、再度津波なら希少サイが消滅の可能性

© Fotolia / Sb
アジア
短縮 URL
0 02

400人超が犠牲となったインドネシアの津波は、希少なジャワサイの生息数には影響しなかった。だが再び津波が起きれば、ジャワサイは絶滅する恐れもある。環境ニュースサイトのモンガベイが報じた。

スプートニク日本

アナク・クラカタウ島の噴火は津波の原因だと見られる。その島はジャワ島にある世界で最後のジャワサイが生息するウジュン・クロン国立公園から見える範囲にある。

最新の情報ではジャワサイの個体数はおよそ68頭。津波により公園職員2名が死亡し、公園設備が損害を被った。

ジャワサイは以前、東南アジア全域で生息していた。だが2009年には大陸部での最後の1頭が死亡。それからジャワサイはウジュン・クロン国立公園でのみ生息している。

関連ニュース

インドネシア 火山で新たな地滑りが発生する可能性 研究者らが警告

ロシア、災害警報システムの構築でインドネシアを支援する用意がある

タグ
災害, 自然, 津波, 動物, インドネシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント