09:13 2019年01月23日
ワニ

インドでワニの葬儀に500人が参列=ヒンドゥスタン・タイムズ【写真】

© Fotolia / Kirpad
アジア
短縮 URL
0 40

同紙によると、ガンガラムの大規模な葬儀が営まれた。花などが添えられたガンガラムは、トラクターで墓まで運ばれた。住民たちによると、ガンガラムは親しみやすさで他のワニと違っていたという。

スプートニク日本

ガンガラムが住んでいた池の近くで暮らすバサワンさんは、ヒンドゥスタン・タイムズに「子供でもガンガラムの近くで泳ぐことができた。ガンガラムは一度も攻撃したことはなかったし、誰にも害を与えたことはなかった。ガンガラムはワニではなくて、友達だったんだ」と語った。

​ガンガラムには、米や豆が与えられていたという。また「ガンガラムはとても物分かりがよく、もし近くに誰かいることに気付いたら、池の別の方向へ泳いで離れていった」という。

​村長によると、ガンガラムを愛していた住民たちは、ガンガラムの墓に像を建立することを考えている。

関連ニュース

インド 片目で誕生の子牛が神格化

タグ
文化, 宗教, インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント