03:40 2019年10月20日
弾道ミサイル【アーカイブ写真】

パキスタン、弾道ミサイルを訓練発射

© AP Photo / Anjum Naveed
アジア
短縮 URL
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (155)
0 02
でフォローする

パキスタン軍は24日、短距離弾道ミサイル「Hatf IX Nasr」の戦闘訓練発射を行ったと発表した。

スプートニク日本

「今日、パキスタンは地対地短距離弾道ミサイル『ナスル』の発射を成功させた」

ナスルは移動式発射装置から発射可能で、有効範囲はおよそ半径180キロ。非常に高い精度が特徴。パキスタン軍が主張するところ、この新型システムはあらゆる脅威に迅速に対応するため特別に設計された。初の試験発射は2011年4月に行われた。

関連ニュース

印、核弾頭を運搬可能なミサイル「アグニ4」の実験を実施

トピック
未来の戦争 世界各国の軍事バランスはどう維持されているか (155)
タグ
軍事, ミサイル, 武器・兵器, パキスタン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント