09:08 2019年02月20日
アメリカ軍

韓国、在韓米軍駐留費の負担増で合意 トランプ氏が要求

© AFP 2018 / Jung Yeon-Je
アジア
短縮 URL
147

トランプ米大統領が在韓米軍駐留経費における韓国の負担増大を求めていることを受け、韓国高官は10日、駐留費の負担を増やす短期協定に署名した。ロイターが報じた。

スプートニク日本

この協定は韓国議会の承認が必要。承認されれば、韓国の駐留費負担は昨年の年9600億ウォンから1兆300億ウォン(約1005億円)に増額する。

5年間続いた先の協定とは違い、今回の協定の有効期間は1年。双方は数ヶ月以内に再び交渉のテーブルに着く必要があると見られる。

5年間続いた2万8500人の米軍駐留協定は昨年12月31日に失効した。

関連ニュース

韓米両政府 朝鮮半島の米軍駐留費で合意できない可能性

米国の北朝鮮担当特別代表、米朝首脳会談に向けて平壌訪問へ

タグ
軍事, 武器・兵器, アメリカ軍, 米国, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント