16:37 2019年03月23日
習近平 【アーカイブ写真】

習国家主席を学ぶアプリ 中国で最大の人気に

© REUTERS / Jason Lee
アジア
短縮 URL
233

中国の習近平国家主席とその政治信念を扱ったアプリ『学習強国』が人気メッセンジャーの「WeChat」やSNSの「TikTоk」を抜いて、Appleストアおよびアンドロイド用のアプリショップ数軒で最多のダウンロード回数を記録した。

スプートニク日本

同アプリは中国共産党中央委員会のプロパガンダ部が2019年1月に出したもの。習国家主席についてのニュース、発言の引用が読めるほか、TV番組番組「習近平の時間」を観たり、彼の政治思想が研究できる。この他、アプリには社会機能も入っており、通話、メッセージ送信が可能で一定の時間が経過すると、Snapchatのように消える仕組み。

アプリのダウンロードには本名と電話番号の登録がもとめられる。このあと、初めて記事を読む用のメガネをうけとり、コメントを書き込み、国家主席の政治観についてのテストを行う。

サウスチャイナモーニングポスト紙はアプリ開発について中国共産党が若者をプロパガンダに招き寄せようとする一連の試みと評している。こうした試みは以前はラッパーの歌や漫画、「WeChat」のステッカーを通して行われていた。

関連ニュース

中国で債務者発見アプリが完成

タグ
テクノ, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント