04:32 2020年07月03日
アジア
短縮 URL
130
でフォローする

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、トランプ米大統領との2回目の首脳会談を行った後、中国を訪問する可能性がある。聯合ニュースが消息筋の話をもとに報じた。

スプートニク日本

金氏は、1回目の米朝首脳会談の前後に中国を訪問した。今回も同じ方式が用いられる可能性があるという。

金氏は1月に中国を訪問している。消息筋は、トランプ氏との会談後にも金氏が再び中国を訪れる可能性があるとし、「現時点で金氏が来月中国を訪問する可能性は非常に高いように思われる」と述べた。

2回目の米朝首脳会談は2月27、28日に予定されている。

関連ニュース

米国、完全なる非核化まで対北朝鮮制裁を解除しない

ハノイ会談に向かう際の金委員長の移動手段、複数のメディアが推測

タグ
金正恩, 中国, 米国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント