00:15 2019年10月19日
アジア

南北共同連絡事務所に北朝鮮側の一部が復帰

アジア
短縮 URL
0 20
でフォローする

北朝鮮の開城にある南北共同連絡事務所に、北朝鮮側の人員が一部復帰した。北朝鮮は22日、同事務所から人員を引き上げていた。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

韓国統一省は25日、記者団に、本日午前8時10分ごろ、北朝鮮側の人員が一部復帰したと発表した。定期的な人員交代だったという。25日午前には南北連絡代表間の協議が行われ、今後も通常通り運営される見込み。協議で北朝鮮側は、南北共同宣言実施の意向にいかなる変化もないことを伝えたという。

現在、南北共同連絡事務所では4~5人が働いている。なお、これまでは約10人が勤務していたという。また北朝鮮側の所長代理がいるかどうかも確認されておらず、北朝鮮が完全に正常運営に戻す用意があるのかどうかを述べるのは難しいとされる。

関連ニュース

北朝鮮、開城にある韓国との共同連絡事務所から撤収

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント