04:38 2019年11月20日
韓国・釜山港(アーカイブ写真)

韓国タンカー「瀬取り」で調査 北朝鮮に石油密輸か

© AFP 2019 / Park Ji-Hwan
アジア
短縮 URL
112
でフォローする

韓国当局は、海上で積み荷を移し替える「瀬取り」によって、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)船舶に石油を供給した疑いがあるとして、韓国船籍のタンカーを南部の釜山港で調査している。時事通信が韓国メディアの報道をもとに伝えた。

スプートニク日本

朝鮮日報によると、韓国の運送業者のタンカー(積載量は7850トン)は去年10月から釜山港に係留されいる。

国連安保理決議では、この「瀬取り」行為は禁止されている。米当局の情報提供を受け、調査が始まったという。

関連ニュース

2019年2~3月は北朝鮮の核問題解決にとって重要となる=韓国統一相

北朝鮮市民1千人超、2018年に韓国へ逃亡

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント