15:26 2019年05月27日
金委員長

北朝鮮、3回目の米朝会談に意欲的

© AP Photo / Pyongyang Press Corps Pool
アジア
短縮 URL
0 41

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正恩朝鮮労働党委員長は最高人民会議の場で行った演説の中で3回目の米朝首脳会談に前向きな姿勢を示した。NHKが伝えた。

スプートニク日本

13日、北朝鮮の国営メディアは金委員長が前日に開かれた最高人民会議で行った演説の内容を伝えた。金委員長は2月にベトナムのハノイで行われた2回目の首脳会談に言及したなかで、「わたしたちが対話と協議を通じた問題の解決を重視しているのはもちろんだが、一方的な要求をするアメリカの対話方法に興味はない」と発言、米国の強硬姿勢を批判した。

その一方、金委員長はトランプ大統領との良好な関係を強調、「米国が正しい姿勢でわたしたちと共有できる方法をみつけるという条件で、3回目の首脳会談を行おうというならば、わたしたちとしても、もう1度行う用意がある」と発言して、首脳会談の継続に前向きな姿勢を示した。

関連ニュース

プーチン大統領、金正恩氏に祝意 国務委員長に再任

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント