10:18 2019年06月26日
マレーシア

マレーシア前首相の妻の政府系ファンド不正流用の証拠発見

© AP Photo / Vincent Thian
アジア
短縮 URL
170

マレーシア警察は、ナジブ・ラザク前首相の妻であるロスマ・マンソール夫人が政府系ファンド「1MDB」の資金を流用し、2300万ドル(約25億円)のネックレスを購入していた証拠を見つけたと発表した。

スプートニク日本

警察の資金洗浄対策課は「警察の捜査の過程で、およそ2300万ドルの唯一無二のピンクダイヤモンドのネックレスが1MDBファンドの資金を使い、ニューヨークのあるジュエリー店で購入されていた証拠が見つかった」としている。

警察は、フォンドの資金による購入の支払いに使用された一連のダミー口座を追うことに成功したという。

ラザク前首相とマンソール夫人は、首相在任時に1MDBから数十億ドル規模の横領を行った疑いなどで複数の刑事訴訟を受けている。

関連ニュース

タグ
スキャンダル, マレーシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント