18:59 2019年08月24日
フィリピンで志願者を張り付け キリストの受難再現で

フィリピンで志願者を張り付け キリストの受難再現で

© REUTERS / Eloisa Lopez
アジア
短縮 URL
0 0 0

フィリピンの聖金曜日に行われたキリストの受難を再現する儀式で、少なくとも9人の志願者が十字架に張り付けにされた。ニュースサイト「Philippine Lifestyle News」が報じた。

スプートニク日本

聖金曜日は復活祭前の最も厳しい大斎を行う日。教会はその間、地上に生きたイエス・キリストとその受難を思い起こす。

​フィリピンでは1962年からこの儀式が行われている。

儀式で村人たちは、志願者の手のひらに10センチの鋼鉄製の釘を打ち込む。

今年は8人の男性と1人の女声が志願し、サン・フェルナンド村で張り付けにされた。

張り付けの前には、竹の棒で自らを叩く儀式が行われた。

タグ
びっくり, 宗教, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント