19:37 2019年12月12日

金正恩氏が「長距離攻撃訓練」視察 朝鮮中央通信

© REUTERS / KCNA
アジア
短縮 URL
0 21
でフォローする

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は9日に実施された「さまざまな長距離の打撃(攻撃)手段」の訓練を視察した。時事通信が朝鮮中央通信の報道をもとに伝えた。

スプートニク日本

韓国軍合同参謀本部によると、現地時間16時30分(日本時間14時30分)、飛しょう体2発はピョンアン(平安)北道シノリ(新五里)付近から西に向けて発射された。それぞれは約420、270キロを飛行した。

弾道ミサイルと断定されれば、国連安保理決議違反となる。

関連ニュース

北朝鮮の飛翔体対応、日米で連携

タグ
ミサイル, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント