02:21 2021年05月18日
アジア
短縮 URL
筆者 :
米中貿易戦争 (152)
0 0 0
でフォローする

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、中国でテレビ局HBOの作品の独立配信権を有するインターネット大手「テンセント」が米中貿易戦争が原因で、ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」最終回を配信しなかった。

スプートニク日本

最終回は20日午前、動画配信サービス「テンセント・ビデオ」で配信される予定だった。

だが視聴者が目にしたのは、配信チャネルの問題に関する発表だけだった。

同紙によると、怒ったドラマのファンは利用料金の返金を要求。アカウントとアプリを削除すると述べた人もいた。

HBO側は同紙に、米中貿易戦争を受けて中国政府がテンセントに「ゲーム・オブ・スローンズ」配信を禁じたと伝えた。テンセント側は一方、詳しいコメントを控えた。

​ゲーム・オブ・スローンズに関するニュースは、こちらからご覧いただけます。

トピック
米中貿易戦争 (152)
タグ
ジョージ・R・R・マーティン, 米国, 中国, 映画, ゲーム・オブ・スローンズ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント