10:56 2019年06月18日
大麻

タイで「大麻行進」 医療大麻の規制緩和要求

CC BY 2.0 / Mark / lemon kush day 40
アジア
短縮 URL
352

医療用大麻に対する規制の緩和を支持する人々が21日、タイの農村部を巡る約270キロの距離を行進する「カンナビス(大麻)ウォーク」を開始した。同国の英字紙ネーション(電子版)が22日に伝えた。

スプートニク日本

行進を率いているのは、タイ国内で著名な医療用大麻支持者ら。首都バンコクにあるランシット大学で総長を務めている元下院議長も含まれている。

元下院議長は同紙に対し、大麻を基にした医薬品の開発・導入に関して同大学が成果を収めたことを挙げ、今回の行進に参加することには自らにとって特別な意義があると述べている。これらの医薬品の中には、一部の種類のがんの治療用のものもあるという。

タイでは今年3月、医療目的の大麻使用を制限付きで許可する法律が発効。一方で、違法な麻薬流通に関して大麻を違法薬物の一つとして挙げている二次法(命令)や規定の大部分は、有効なままとなっている。

関連ニュース

タグ
タイ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント