02:04 2019年06月26日
万里の長城

中国政府 万里の長城への観光客を制限

CC BY-SA 3.0 / Wikipedia / Jakub Hałun / Great Wall of China
アジア
短縮 URL
210

中国国家観光局は観光名所として最も人気の高い、万里の長城の八達嶺長城への入場を制限した。今後、1日あたりの観光者数は、6万5千人未満に制限される。

スプートニク日本

入場制限は、将棋倒しの事態を避ける目的でとられたもの。これまで中国の首都近郊の八達嶺長城には観光シーズンのピーク時にあまりにも多くの観光客が訪れ、「人間の渋滞」が発生していた。2018年に八達嶺長城を訪れた観光客は990万人に上った。

1日の入場者数が8万人に達した日も何度かある。これは観光客にとって不便の多い事態であるだけでなく、万里の長城の保全にも大きな問題となっている。

万里の長城の訪問者数の制限は、6月1日からはじまる。同時に、八達嶺長城のチケット販売のオンラインシステムが開設される予定で、アドレスはticket.badaling.cnとなる。チケットには名前が記入され、販売はID番号の登録を通じて行われる。こうしたシステムは、投機目的でのチケット販売を防止するためのもの。

​関連ニュース

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント