08:07 2019年11月15日
北朝鮮(アーカイブ写真)

北朝鮮で公開処刑場318箇所見つかる

© AFP 2019 / Ed Jones
アジア
短縮 URL
0 14
でフォローする

韓国の公共団体は、北朝鮮で公開処刑場318箇所を特定したとする報告書を発表した。BBCが報じた。

スプートニク日本

団体「転換期正義ワーキンググループ(TJWG、Transitional Justice Working Group)」は報告書作成のため、脱北者610人に聞き取り調査を行った。

処刑の罪状は様々で、韓国のテレビ視聴や牛の窃盗などがあった。

報告書によると、処刑は川、野原、市場、運動場、学校の近くで行われた。処刑への立会には1千人以上が集められることもあった。

死刑囚の親族も立ち会いを強制されることもあった。だが、遺体が家族に返されることはほとんどなかった。

銃殺刑が大半で、絞首刑もあった。だが同団体によると、2005年から処刑数は大幅に減少したら、処刑実施が凍結された。

関連記事

タグ
韓国, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント